光触媒塗装

光触媒塗装には空気清浄作用があります。優れた耐久性とセルフクリーニング能力 光触媒塗装を採用することにより、環境への貢献も可能です。

外壁が自らクリーニングを行うコーティングとして、注目を浴びているのが「ハイドロテクトカラーコート」です。外壁表面に親水性光触媒層を設けることで、静電気を防止し、チリや埃の付着を軽減した上で、雨水等の水分を利用し、汚れを浮かせ流してしまいます。さらに大気汚染物質を活性酸素で自ら分解・浄化し、排気ガスなどによる人体への悪影響を軽減するという、環境重視社会にあった先進のコーティングといえます。

| 「光触媒作用」とは

「光触媒=酸化チタン」に光があたることで生み出されるはたらきのこと。
光が当たることで、葉緑素を触媒として、水、二酸化炭素から酸素を作り出す「植物の光合成」に似た原理を持っています。

| 「光触媒技術」の効果



TOTOの光触媒技術“ハイドロテクト”は

屋外では…
● 雨水で汚れが落ちる … セルフクリーニング効果
● 排気ガスを分解・浄化する … 大気浄化効果

家庭の中では…
● カビが生えるのを抑える … 抗菌効果
● イヤな臭いを抑える … 防臭効果
の性質をもった、地球環境にやさしいエコロジーな技術です。

| 「耐久性とセルフクリーニング能力

塗り替えにハイドロテクトカラーコート(親水性光触媒コーティング材)を使うと
すぐれた耐久性とセルフクリーニング能力で、ほとんど汚れません。


塗りかえ5ヶ月後の比較
塗りかえ4ヶ月後の比較

そればかりか、大気汚染の原因とされるNOxを削減します環境浄化にも、防藻・防カビにも有効にはたらきます。

たとえば、10m×100mをカラーコートで塗り替えると、
なんと!ポプラ並木60本分の浄化力があります。

でも、施工技術は難しい。これを 「久々に職人技を発揮できる!」 と、丸菱は考えます。
株式会社丸菱は、時代の先端塗料をいちはやく採用して、お客様に提案しています。